施設グループでは透析患者様が少しでも快適に透析治療をして頂けるよう透析室内の療養環境整備、透析患者様の送迎業務を行っております。

送迎は昭和51年に高松・東讃方面へのバスでの送迎が開始し、その後、徐々に路線を増やしていき、現在では丸亀・琴平方面、高松方面、施設方面の3方面の送迎を行っております。昨年実施した透析患者様へのアンケートの結果によると通院されている半分以上の方が自家用車で通院されており、将来的に通院について不安に感じられている方も少なくありませんでした。そういった不安を少しでも解消して頂けるよう、今後、車両を増台して更に路線を増やし、自力での通院が難しい患者様に対しての自宅までの送迎実施を計画しております。

これからも患者様が少しでも安心して透析治療ができる環境を作れる様、整備して参りたいと思います。

キャラバン(歩行など自立の方専用)

ハイエース.jpg

施設方面バス(車椅子等の方専用)

車椅子バス.jpg